スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色いリボン


よく覗き見しているブログで見つけた

 


『YELLOW DOG PROJECT』(←クリック!)
リードに黄色いリボンや黄色いものをつけているワンコはそっとしておいて欲しいので近づかないであげてね

という運動だそうです。


そういえば、先代サモのモモは白内障で目が見えなくなってから
ひどく怖がりになって(当たり前だよね、動物として。)
散歩中、いきなり触ろうとする人への対応に困った記憶がある。
それまでいつも会っていたワンコ友達にも唸って牙をむくようになっていたし。

ほら、私って口下手で人見知りだから(本当ですw)上手にやんわり静止することができなくて、相手にもモモにも嫌な思いさせちゃったりして・・・


色んなワンコがいて色んな事情があって・・・
できるならそばにきて欲しくないという意志をこうゆう形でしめせたら
すごくいいよね。

日本でも広がって定着するといいな〜



   くるぽんは、、、慣れなさいw



あ、でもね、モモさん、ご近所の幼馴染のハスキー君とは目が見えなくなっても安心して遊べたんだよ〜。小さいころから仲良しだとやっぱ違うね。しかもハスキー君、他のワンコがきたらモモを守るような仕草してた!感動〜(記事とは直接関係ない話だけどねw)
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ


↑ポチっとヨロふく〜

 
携帯のかたはコチラぽちヨロふく → 「ブログ村サモランキング」 

 





 ↑ 『サモエド 兄弟姉妹探してます』 登録・情報募集中♪
見てみてね!


 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

 ★みよぴ~さん
私もはじめて知ったのですよ
まだあまり知られてない運動ですが、なにげにツイッターとかでも拡散中らしいので
今後に期待ですね(・∀・)b

Unknown

福小豆さん、こんにちは
みよぴ~初めて知った
教えてくれてありがとう

Unknown

 ★じょなままさん
ねー、定着したらいいよね~
日本ではまだまだむずかしいかもだけど・・・

Unknown

これは、いいよね!!
定着してくれたらいいね^^

Unknown

 ★てらこやさん
ゴキブリ・・・なるほど~。すごい納得w
私は小さいころから犬好きだった(隣家のシェパードの犬小屋で一緒に昼寝してた)けど、ノラにガップリやられてからは
ゆっくり近づき様子を伺うことを学習しました(爆
今のコってノラ犬に会うことないから自分で学習することもできないよね
誰かに教わらないとわからないよね


Unknown

これは支援。
広まると良いですよね!
犬が人や犬に慣れなくても仕方ない!
私はゴキブリと毎日顔合わせても
慣れない自信がある!!

ゆっくり関係を築いていく楽しさに目覚めたら
プルーさんやパックさんみたいな子に
構いたくなる(笑)
犬式にそっと頭を近づけて挨拶したときの
耳元で「フンスコフンスコ・・・・・・フンッ!」って
匂いを嗅がれた音がたまらないです。

「触っていいですか?」が言える子は
親がちゃんと犬のことをわかってるなって思います(・∀・*)
犬の本質ががわからない親はそんな躾しないので
犬好きの子供はナチュラルにダッシュしてきますよ!
私がそうだったから!(笑)

Unknown

 ★みーゆ母さん
散歩中、『触ってもいいですか』って言う子供さんに会うと「親御さんがきちんとしてるんだな」って感心します
その反面、キャー♪可愛い~!とかっていきなり来る人(大人でも)は「・・・あ~ぁ。」って思う
そういう行為を受けると、人に危害を与えないまでも、すごいストレスを感じちゃうコも多いでしょうに。
イエローリボンまでいかなくても
きちんと飼い主に承諾をえる、人や犬がすごく苦手なコもいるってことを知ってくれる人が増えるといいですね

 ★桜♪さん
ゆっくりとワンコと仲良くなっていく過程って楽しいよね
数ヶ月経ってやっと吠えられなくなった~とか、半年経ってやっと触らせてくれた~とか^^
(私にその楽しみを教えてくれたのはプルーさんです笑)
でも、人や犬が苦手なコに対してすぐに『しつけが~ちゃんと愛情かけてないんじゃないの?』とか『かわいくない!ダメ犬!』とか言っちゃう犬飼がいるのも事実。それが悲しいw

 ★zeromamaさん
想像できないほどツライ経験をしたワンコたちが人間を信頼できるようになって社会復帰するまでってすごく慎重さが必要だし、すごく長い道のりだと思う
それを不用意にブチこわすような行為はなくなってほしいですね
でも、実際これが定着するかは私も疑問です
普段動物との接点のない人がこの運動を知るチャンスはかなり少ないと思うので・・・せめて同じ犬飼同士だけでも、と思って掲載してみました
シュクル君たちのお勉強、zeromamaさんの姿勢に感服です!


Unknown

なんて愛のこもったプロジェクトなんでしょう(〃'▽'〃)
これは是非ともひろめたいです!!

犬達はイヤのサインを
出しても分かってもらえず
吠えたり咬んだりしてしまい
悪い子だと思われる

このプロジェクトが日本で
定着する事ができたら
日本人の犬への意識が劇的に
かわると思う。けど現実は
かなり厳しいです・・・

今シュクル達のお勉強に
通ってる教室もこのプロジェクトの理念と同じ犬に優しい
人道的な躾を目指しています。

よいエントリーありがとう!!


Unknown

私もどんな子にも突進型だけど やっぱり一度聞くかなー 目線まで体を下げてまずは匂いを嗅いで貰ってからかな。

うん ふくくるるの頭を触れるのはかなりの熟練が必要なのよねwウマウマあげたくらいじゃ 触らせてはくれないww(触るよりウマウマを出す手を休めるんじゃねぇ”と目で訴えられた!)

くま&べるは至って他人でも平気です。特にくまは・・・ハァ。

Unknown

とても優しい記事(わんこに)涙がこぼれました。
実家の先代わんこ(ヨーキー)も15歳で白内障であちこちぶつかりながら歩いてたの思い出したよ。
私も犬ヘンタイだからどんなコのとこにも寄ってっちゃうけど、ひとつだけ気をつけてるのは
『触らせてもらっていいいですか?』って確認します。
娘達も無類の犬好きだから小さい頃からどんな
デカい犬も怖がらずに寄ってくけど、必ず飼い主さんに許可受けるように言い聞かせてたね・・・。
ふくくるはイエローリボンのお世話にならなくても大丈夫そうだよね^^
おねぇはちょこっとだけ人見知りだけど、妹は
ちょこちょこ怪しく?動いたらもうお友達だもん^^
ふくくる次はもっとたくさん遊ぼうね!!
(迷惑だってか?^^;)
プロフィール

福賀来蔵

Author:福賀来蔵
 ・ 
ふく=甘えん坊で食いしん坊のサモエド♀。
2008年2月9日生まれ。
基本ビビリ(持病は『オウチカエリタイ病』・2015年末に癲癇発症)
かけっこよりドスコイ派
(愛称:福助、ふーたんetc)
父:Masculine of Tiebreak
母:Hime of Seagreen Kani

くるる=2011年12月1日生
サモエド×ハスキーMix ♀
(通称『くるぽん』)
陽気で常にハイテンション。
外では鉄砲玉。家の中ではひっつき虫の甘えっこ。



コズ=コレ書いてるヒト。犬の為に会社を辞めた犬バカ。北海道の真ん中あたりでアウトドア派の夫と犬とボケら~っと暮らしているインドア派。趣味は惰眠。

定さん=ときどき登場するヒト。仕事の疲れをふくに癒してもらっている我が家の大黒柱。



 

script*KT*
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ランキング
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。